中級から学ぶ日本語   第9課

previous  ーー Index  ーー  next

A-1 ~はずだ

Stands roughly for “how things must be (supposed to be) for them to make sense”, often from what you know or what is always the case.

A:田中さんに送ったメッセージが「既読」になっているから、もう読んだはずなんだけど、返事が来ないんだ・・・。
B:つまらないからスルーされたんじゃない?

未読/既読(未婚/既婚)

山田さんはイギリスに十年住んでいるから英語が分かるはずだ。

Variants 英語が分かるに違いない

jlpt sensei


A-2 ~はずがない (わけ)

Things that can’t be the case for the world to make sense.

子どもに親の気持ちが分かるはずがない。子供なんだから。
上手になりたくても、練習しなければ上手になれるはずがない

jlpt sensei


B ~として
in the role of

Compare the difference

私は夫を心の支えして生きてきました。(make something to be as)
私は夫を心の支えして生きてきました。(consider something to be as)

サムさんは留学生として3年前に日本に来ました。
子供を持つ親として

jlpt sensei


C ~ば~ほど
the more… the more

Expresses correlation between state of affairs.

The more you practice, the better you get

練習すれば(練習)するほど 上手になる
噛めば噛むほど味が出る
彼女が優しければ優しいほど気味が悪い/怖い。

jlpt sensei