中級から学ぶ日本語   第7課

previous  ーー Index  ーー  next

A: ~まで
even

おどろきや、事の重大さを表す。普通、あまりないこと。
To express surprise or seriousness of an event. Something that doesn't happen very often.
cf さえ

日本では、大人まで電車でマンガを読んでいる。
(日本では子供から大人まで電車でマンガを読んでいる)

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

日本では、大人さえ電車でマンガを読んでいる。

こんな簡単なこと、子供さえ/までできるのに。X
そこまで真面目に/そこさえ真面目に


B:~によって
due to

方法や手段、または原因や理由を表す。よく「で」を代わりに使うことができる。受け身の動詞と現れるときは「で」は使えない。
Indicates a way or means, or a cause or reason. It can often be used instead of “で”. When appearing with passive verbs, “で” cannot be used.

によって栄養を取る
薬で栄養を取る

リサイクルをすることによって、地球の温暖化を防止する
リサイクルをすること、地球の温暖化を防止する
源氏物語は紫式部によって書かれた
源氏物語は紫式部で書かれた X

jlpt sensei


C:せっかく
precious

This word signifies that the speaker considers something an (unmissable) opportunity or good fortune.

せっかく友達が日本から来てくれたのに、ロックダウンでどこにも案内できなかった。(describe your inner emotion)

(わざわざ友達が日本から来てくれたのに、ロックダウンでどこにも案内できなかった – slightly less subjective)Careful with わざと

jlpt sensei


D:~ことだ
should do

This can sound patronising. Remember we use もの to denote habitual actions – and often, by extension, that is what we should do.

女性に年齢を聞かないものだ。

こと in this place means similar, but with the emphasis on “this is what you should do”。
So this is used to give advice on something

(怒られたくなかったら)女性に年齢を聞かないことだね。

一番大事なことは ~することだ。
趣味は ~することだ
夢は ~することだ

jlpt sensei