中級から学ぶ日本語   第5課

previous  ーー Index  ーー  next

A: ~たばかり

We use this form to focus on the perceived lack of time spent or elapsed. It is used for not meeting expectations:

日本語の勉強を始めたばかりなので、まだ漢字が読めません。
この漢字は習ったばかりなのに、もう意味を忘れてしまった。

or explaining an initial state of affairs.

ギターを弾き始めたばかりのころは、毎日5,6時間弾いていた(ものだ)。

CF
弟は勉強せずに遊んでばかりいる。 (遊ぶこと以外は何もしない)
彼女を元カノの名前で呼んでしまったばかりに、ふられてしまった。


B:(〜て)たまらない

たまらない here refers to the moment when you can’t really contain/help yourself feeling certain ways. 仕方ないcan replace たまらない and is equivalent. For negative feelings, やりきれない is often used.

やると決めたことは必ずやり切る。

うれしくてたまらない
楽しくてたまらない
面白くてたまらない

かなしくてたまらない
さびしくてたまらない

こわくてたまらない
不安でたまらない
くるしくてたまらない

ざんねんで仕方がない

But not

おどろいてたまらない
こまってたまらない
心配でたまらない OK
心配してたまらない Not OK

たい-form-words sit very well in this form.


C Volitional formともしない

You need to know what the positive counterpart means.

暑かったので、窓を開けようとしたが、どうしても開かなかった。
イギリスに春がおとずれようとしている

Of course Spring does not have intensions but natural cyclic phenomena in general are described as if they do.

桜がさこうとしている。― OK
窓が開こうとしている。― Malformed 
窓が開きそうです。

So, ともしない is literally “doesn’t even show intention to do …”. This is one of those revealing context where the speakers moral is clearly implied.

お年寄りが乗ってきたのに、(席をゆずるどころか、)立とうともしない。


D なんて

It is both a spoken version of など and a marker for things that are considered frivolous or unworthy. This can apply to behaviours. It often shows the speakers dismissive stance. (ymmv)

スマホなんてもういらない。あっという間に時間がたって、他に何もできなくなるから。
約束を破っておいて、あやまりもしないなんて、ゆるせない。

maggie sensei なんて